聖書読書グループのご紹介サービスについて

聖書読書グループのご紹介サービス

通読仲間と共に聖書を読むことで、助けられ励まされる

 バイブルフォージャパンは単に聖書を無料進呈するだけの団体ではありません。わたしたちは希望される読者の方に、日本各地で開かれている聖書読書グループをご紹介しています。聖書読書グループは皆様の聖書通読と学びを助け、互いに質問し合い、教え合う事ができるグループです。

お住まいの地域によってはご利用頂けない場合がございます。どうぞご容赦ください。

共に聖書を読む通読仲間は、あなたの大きな助けとなります

 共に聖書を読む通読仲間は、あなたの大きな助けとなります。その根拠も聖書には書かれています。

■人が独りでいるのは良くない

聖書は「人が独りでいるのは良くない」と言います。もともと、人は団体的な存在です。大抵の場合、独りでいる時には悩みの思考の連鎖からなかなか抜け出せず、多くの時間が空しく費やされてしまいます。人には適切な助け手が必要です。

創世記2:18 それから、エホバ・神は言われた、「その人が独りでいるのは良くない.わたしは彼に、彼の配偶者としての助け手を造ろう」。

■聖書を理解するには適切な導き手が必要

聖書は単なる知識の書ではなく、実行を伴う生活の書です。日常生活を営む方法は親から子へ、また子から孫へと有機的に伝えられます。その際には両親や祖父母など、適切な導き手が必要です。聖書を学ぶことも同じ原則にあり、聖書から知識を得て、それを実行することは適切な導き手を必要とします。

使徒8:30-31 そこでピリポが走り寄ると、その人が預言者イザヤの書を読んでいるのを聞いて、「あなたは読んでいる事がわかりますか?」と言った。すると彼は言った、「だれかがわたしを導いてくださるのでなければ、どうしてわかるでしょう?」。そして彼はピリポに、馬車に乗って一緒に座るよう請い求めた。

■共に聖書を読む生活は励ましを通して喜びを得る生活です

多くの悩みを経て聖書に来る方々は初め、喜びがなく、歌を歌うような状況にはないかもしれませんが、誰かと共に聖書の言葉を読み、教え合い、その言葉を味わい受け入れる時に、その言葉は外側で歌となり、その人を慰め、励まし、喜びを得させます。

コロサイ3:16 知恵を尽くして、キリストの言をあなたがたの内に豊かに住まわせ、詩と詩歌と 霊の歌とをもって、互いに教え戒め合い、恵みをもって、心から神に向かって歌いなさい。

聖書通読を強要したり、強引な勧誘は一切いたしません

■お申し込み時に聖書読書グループに参加希望されるか、もしくは説明を求められない限りこちらからは連絡いたしません

無料聖書進呈のお申込欄には聖書読書グループのお申込欄も含まれており、お申し込み時に聖書読書グループの参加希望をされた方のみ、ご指定頂いた連絡方法でご連絡いたします。それ以外には聖書読書グループについてのご説明を求められた方にはご連絡をいたしますが、基本的に当事務局からご利用者様にご連絡を差し上げることはいたしません。

特例としましては、お送りした聖書が宛先不明で返送されてきたなどの特殊事情がある場合はご連絡いたします。その他、新刊が取り扱い開始された際や、特別なイベントがある場合などはダイレクトメールをお送りする場合があります。

■聖書読書グループにご興味がありつつも、健康上の問題がご心配な方にはスタッフのご訪問を促す場合がございます

当法人から何度も無料聖書進呈をお受けになり、また、聖書読書グループにご興味がありつつも健康上の理由により聖書読書グループにご参加を見合わせておられる方には、当法人の現地スタッフのご訪問をお勧めする場合がございます。その際にもご利用者様のご意向を無視してご訪問することは決してありません。ご訪問はあくまで、ご本人の意思確認を経てからご訪問いたします。また、女性のご利用者様には女性スタッフがご対応し、男性のご利用者様には男性のスタッフがご対応いたします。

参考になる記事:Q.聖書読書グループは女性のスタッフにお願いしたいのですが可能ですか?