聖書のどの預言も、人自身の解釈から出てきたものではありません:回復訳聖書と他の日本語訳との比較(36)

人自身の解釈から出てきたものではありません( ἰδίας ἐπιλύσεως οὐ γίνεται <idias epilyseōs ou ginetai>―IIペテロ1:20)

【回復訳】 まず、このことを知りなさい.聖書のどの預言も、人自身の解釈から出てきたものではありません
【KG訳】 聖書の預言はすべて、自分勝手に解釈すべきでないことを、まず第一に知るべきである。
【SK訳】 それには何よりも次のことを知っていなければいけません。すなわち、聖書の預言はみな、人の私的解釈を施してはならない、ということです。
【SKD訳】 何よりもまず心得てほしいのは、聖書の預言は何一つ、自分勝手に解釈すべきではないということです。

ギリシャ語

τοῦτο πρῶτον γινώσκοντες, ὅτι πᾶσα προφητεία γραφῆς ἰδίας ἐπιλύσεως οὐ γίνεται·

Strong’s Concordance
idios: one’s own, distinct
Original Word: ἴδιος, α, ν
Part of Speech: Adjective
Transliteration: idios
Phonetic Spelling: (id’-ee-os)
Definition: one’s own, distinct
Usage: one’s own, belonging to one, private, personal; one’s own people, one’s own family, home, property.

こちらのサイトを引用させて頂きました:Bible Hub

Strong’s Concordance
epilusis: a release, an interpretation
Original Word: ἐπίλυσις, εως, ἡ
Part of Speech: Noun, Feminine
Transliteration: epilusis
Phonetic Spelling: (ep-il’-oo-sis)
Definition: a release, an interpretation
Usage: solution, explanation, interpretation; release.

こちらのサイトを引用させて頂きました:Bible Hub

Strong’s Concordance
ou, ouk, ouch: not, no
Original Word: οὐ
Part of Speech: Particle, Negative
Transliteration: ou, ouk, ouch
Phonetic Spelling: (oo)
Definition: not, no
Usage: no, not.

こちらのサイトを引用させて頂きました:Bible Hub

Strong’s Concordance
ginomai: to come into being, to happen, to become
Original Word: γίνομαι
Part of Speech: Verb
Transliteration: ginomai
Phonetic Spelling: (ghin’-om-ahee)
Definition: to come into being, to happen, to become
Usage: I come into being, am born, become, come about, happen.

こちらのサイトを引用させて頂きました:Bible Hub

解説

『(epilyseōs:解釈)文字どおりには、ほどく、解く。それゆえ、打ち明けること、解説、解決。「人自身の解釈」とは、預言者や筆者自身の解説、あるいは解決であり、神が聖霊を通して息吹かれたものではないことを意味します。ここの思想はこうです。すなわち、聖書のどの預言も、預言者や筆者自身の観念、考え、理解ではありません。どの預言も、人の源から出てきてはいません。どの預言も、預言者や筆者の私的で個人的な思想を源としていません。これは次の節(21節)で確認され、説明されています。』(IIペテロ1:20のフットノート2

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
信者と聖書との関係:聖書を知り理解したいなら、言葉を愛し、それを思い巡らさなければならない「何とわたしは、あなたの律法を愛することでしょう!それは…わたしの思い巡らすものです」「わたしは彼の口の言葉を、わたしの割り当てられた食物よりも尊んだ」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(21)
聖書の重要な真理【聖書を読む】
信者と聖書との関係:聖書を知り理解したいなら、言葉を愛し、それを思い巡らさなければならない「何とわたしは、あなたの律法を愛することでしょう!それは…わたしの思い巡らすものです」「わたしは彼の口の言葉を、わたしの割り当てられた食物よりも尊んだ」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(21)
信者と聖書との関係:「何とわたしは、あなたの律法を愛することでしょう!それは…わたしの思い巡らすものです」(詩119:97、参照、20節、1...
祈り読みによって、わたしたちは神のみこころを理解するだけでなく、聖書の内容の実際、すなわち神ご自身を享受することができる「叫び求めます…待ち望みます」「神の言葉を、すべての祈りと願い求めによって受け取りなさい」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(41)
聖書の重要な真理【聖書を読む】
祈り読みによって、わたしたちは神のみこころを理解するだけでなく、聖書の内容の実際、すなわち神ご自身を享受することができる「叫び求めます…待ち望みます」「神の言葉を、すべての祈りと願い求めによって受け取りなさい」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(41)
どのように聖書を読むか【祈りを加える】:「叫び求めます…‥待ち望みます」(詩119:147) 詩篇119:147 わたしは夜明けに先立って目...