永遠の救い・その源「御旨と恵み」「神のあわれみ」「主イエスの恵みを通して」:聖書の重要な真理【救い】(2)

永遠の救い【その源:御旨と恵み】

「神はわたしたちを救い……それはわたしたちのわざによるのではなく、彼ご自身の定められた御旨と恵みによります」(Ⅱテモテ1:9)

 神がわたしたちを救ったのは、わたしたちのわざによるのではなく、神ご自身の定められた御旨と恵みによります。わたしたちの救いは、わたしたちのわざとは関係がありません。それは完全に神の恵みによります。

永遠の救い【その源:神のあわれみ】

「彼はわたしたちを救ってくださいました。それは、わたしたちが行なった義のわざによってではなく、彼のあわれみによってであり」(テトス3:5)

 神がわたしたちに永遠の救いを与えたのは、彼のあわれみによります。彼の与えることは、 わたしたちが行なった義のわざとは全く関係がありません。わたしたちの真の状態によれば、わたしたちは義のわざを全く持っておらず、そのうえ、わたしたちは非常に罪に満ちており、神の恵みに値しない者でした。神の恵みだけでなく、また神のあわれみのゆえに神に感謝します。わたしたちが救いに値しない時でさえ、神のあわれみはわたしたちに恵みを届けました。神の恵みはわたしたちのために救いを用意し、神のあわれみはわたしたちに救いを届けました。

永遠の救い 【その源:主イエスの恵みを通して】

「主イエスの恵みを通してわたしたちは救われ」(使徒15:11)

 神の救う恵みは、主イエスを通してわたしたちに届きます(ヨハネ1:17)。この恵みを通して、彼はわたしたちのために救いを完成し、わたしたちの救いのために必要なすべてのことを完了しました。わたしたちの救いは、わたしたちのわざではなく、神の恵みを通してです。

前の記事  次の記事

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
毎朝、二十分から三十分間、新約聖書の一つの章を読み、一、二節を選んで祈り読みし、毎日、三十分から四十分間、旧約聖書のおよそ三章を読み、一年で全聖書を読み通す:聖書の重要な真理【聖書を読む】(43)
聖書の重要な真理【聖書を読む】
毎朝、二十分から三十分間、新約聖書の一つの章を読み、一、二節を選んで祈り読みし、毎日、三十分から四十分間、旧約聖書のおよそ三章を読み、一年で全聖書を読み通す:聖書の重要な真理【聖書を読む】(43)
聖書を読む実行上の方法【わたしたちは二冊の聖書を持つべき】  聖書を読むこともいくつかの実行上の点とかかわっています。わたしたちは二冊の聖書...