イエス・キリストの御名の上にバプテスマされなさい:回復訳聖書と他の日本語訳との比較(135)

上に(ἐπίepi>)―使徒2:38

【回復訳】 使徒2:38 すると、ペテロは彼らに言った、「悔い改めなさい.そして、あなたがたの罪が赦されるために、イエス・キリストの御名の上にバプテスマされなさい.そうすれば、あなたがたは聖霊を賜物として受けます。

ここの「epi」を他の日本語訳聖書は「によって」(岩波訳は「において」)と訳しています。 日本語訳聖書の比較はこちらのサイトから参照いただけます。

ギリシャ語

Πέτρος δὲ πρὸς αὐτούς Μετανοήσατε, καὶ βαπτισθήτω ἕκαστος ὑμῶν ἐπὶ τῷ ὀνόματι Ἰησοῦ Χριστοῦ εἰς ἄφεσιν τῶν ἁμαρτιῶν ὑμῶν, καὶ λήμψεσθε τὴν δωρεὰν τοῦ Ἁγίου Πνεύματος.(Nestle 1904)

Strong's Concordance
epi: on, upon
Original Word: ἐπί
Part of Speech: Preposition
Transliteration: epi
Phonetic Spelling: (ep-ee')
Definition: on, upon
Usage: on, to, against, on the basis of, at.

こちらのサイトを引用させて頂きました:Bible Hub

解説

『新約聖書は三つの異なる前置詞を用いて、主とバプテスマとの関係を記述しています。
 (1) 「En」、中で(10:48)。イエス・キリストの御名の中でバプテスマされるとは、イエス・キリストの御名の領域の中でバプテスマされることです。その中に、バプテスマの実際があります。
 (2) 「Eis」、中へと(マタイ28:19使徒8:1619:5ローマ6:3ガラテヤ3:27)。父と子と聖霊の名の中へと、あるいは主イエスの御名の中へとバプテスマされるとは、三一の神の具体化である、すべてを含むキリストとの霊的結合の中へとバプテスマされることです。第8章16節のノート2マタイ第28章19節のノート4を参照。
 (3) 「Epi」、上に(38節)。イエス・キリストの御名の上にバプテスマされるとは、イエス・キリストの御名によって表されるものの土台の上にバプテスマされることです。キリストの御名は、イエス・キリストのパースンのすべてと、彼が成し遂げられたすべてを表し、その両方が、神の新約エコノミーのその信仰を構成します。キリストにある信者たちは、この土台の上にバプテスマされます。』(回復訳聖書 使徒2:38フットノート3

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
「これらすべてのものは、神から出ています。彼はキリストを通して、わたしたちをご自身に和解させ…世の人をご自身に和解させ…たのです…わたしたちは…あなたがたに懇願します。神に和解させられなさい」:聖書の重要な真理【神の愛―救いの源】(8)
聖書の重要な真理【神の愛】
「これらすべてのものは、神から出ています。彼はキリストを通して、わたしたちをご自身に和解させ…世の人をご自身に和解させ…たのです…わたしたちは…あなたがたに懇願します。神に和解させられなさい」:聖書の重要な真理【神の愛―救いの源】(8)
神の愛がわたしたちに救いを得させる :「 これらすべてのものは、神から出ています。彼はキリストを通して、わたしたちをご自身に和解させ…世の人...