第四の夜回りのころ、彼は海の上を歩いて、彼らの所に来られた:回復訳聖書と他の日本語訳との比較(58)

第四の夜回りのころ(τετάρτῃ δὲ φυλακῇ τῆς νυκτὸς<tetartē de phylakē tēs nyktos>―マタイ14:25)

【回復訳】 第四の夜回りのころ、彼は海の上を歩いて、彼らの所に来られた。
【KG訳】 イエスは夜明けの四時ごろ、海の上を歩いて彼らの方へ行かれた。
【SK訳】 すると、夜中の三時ごろ、イエスは湖の上を歩いて、彼らのところに行かれた。
【SKD訳】 夜が明けるころ、イエスは湖の上を歩いて弟子たちのところに行かれた。

ギリシャ語

τετάρτῃ δὲ φυλακῇ τῆς νυκτὸς ἦλθεν πρὸς αὐτοὺς περιπατῶν ἐπὶ τὴν θάλασσαν.(Nestle 1904)

Strong's Concordance
tetartos: fourth
Original Word: τέταρτος, η, ον
Part of Speech: Adjective
Transliteration: tetartos
Phonetic Spelling: (tet'-ar-tos)
Definition: fourth
Usage: fourth.

こちらのサイトを引用させて頂きました:Bible Hub

Strong's Concordance
phulaké: a guarding, guard, watch
Original Word: φυλακή, ῆς, ἡ
Part of Speech: Noun, Feminine
Transliteration: phulaké
Phonetic Spelling: (foo-lak-ay')
Definition: a guarding, guard, watch
Usage: a watching, keeping guard; a guard, prison; imprisonment.

こちらのサイトを引用させて頂きました:Bible Hub

Strong's Concordance
nux: night, by night
Original Word: νύξ, νυκτός, ἡ
Part of Speech: Noun, Feminine
Transliteration: nux
Phonetic Spelling: (noox)
Definition: night, by night
Usage: the night, night-time.

こちらのサイトを引用させて頂きました:Bible Hub

解説

『ローマ軍は日没から夜明けまで、三時間ずつ、四回の夜回りを行ないました。第一は夕刻の夜回り、第二は真夜中の夜回り、第三は鶏の鳴く時の夜回り、第四は夜明けの夜回りです(マルコ13:35)。第四の夜回りは、おそらく午前三時から六時であったでしょう。』(マタイ14:25フットノート 1

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
あなたがたを立てた.それは、あなたがたが出て行って実を結び…あなたがたがわたしの名の中で父に求めるものは何でも、彼があなたがたに与えてくださるためである:回復訳聖書と他の日本語訳との比較(116)
回復訳聖書と他の日本語訳聖書の比較
あなたがたを立てた.それは、あなたがたが出て行って実を結び…あなたがたがわたしの名の中で父に求めるものは何でも、彼があなたがたに与えてくださるためである:回復訳聖書と他の日本語訳との比較(116)
立てた(τίθημι<tithémi>)出て行って(ὑπάγω<hupagó>)中で(ἐν<en>)―ヨハネ15:16 【回復訳】 あなたが...