ペテロはイエス・キリストの御名の中でバプテスマされるようにと、彼らに命じた:回復訳聖書と他の日本語訳との比較(154)

の中でἐνen>)―使徒10:48

【回復訳】 使徒10:48前半 そして、ペテロはイエス・キリストの御名の中でバプテスマされるようにと、彼らに命じた。

他の日本語訳は「en」を「によって」と訳しています。日本語訳聖書の比較はこちらのサイトから参照いただけます。

ギリシャ語

προσέταξεν δὲ αὐτοὺς ἐν τῷ ὀνόματι Ἰησοῦ Χριστοῦ βαπτισθῆναι.(Nestle 1904)

Strong's Concordance
en: in, on, at, by, with
Original Word: ἐν
Part of Speech: Preposition
Transliteration: en
Phonetic Spelling: (en)
Definition: in, on, at, by, with
Usage: in, on, among.

こちらのサイトを引用させて頂きました:Bible Hub

解説

『名はパースンを意味します(参照、マタイ28:19のノート5)。イエス・キリストの御名の中でバプテスマされるとは、キリストのパースンの中へとバプテスマされることであり(ローマ6:3.ガラテヤ3:27)、彼のパースンの領域の中へとバプテスマされることでもあります(参照、2:38のノート3)。』(回復訳聖書 使徒10:48フットノート3

補足

マタイ28:19 だから、行って、すべての諸国民を弟子とし、父と子と聖霊の名の中へと彼らをバプテスマして、

『神聖な三一に対して一つの名があります。その名は神聖な方の総合計であり、彼のパースンに等しいです。だれかを三一の名の中へとバプテスマするとは、彼を三一の神のすべての中に浸し込むことです。』(回復訳聖書 マタイ28:19フットノート5)

使徒8:16 というのは、聖霊がまだ彼らのうちのだれにも下っておらず、彼らは主イエスの御名の中へとバプテスマされただけであったからである。

『「御名の中で」ではなく、「御名の中へと」。名はパースンを意味します。主イエスの御名の中へとバプテスマされるとは、主のパースンの中へとバプテスマされることであり、十字架につけられ、復活し、昇天したキリストと一体化され、生ける主との有機的結合へと入れられることです。第2章38節のノート3とマタイ第28章19節のノート4を参照。
 マタイによる福音書第28章19節で、主は信者たちを父と子と聖霊の名の中へとバプテスマするよう、弟子たちに命じられました。しかし後ほど、実際には、ここと第19章5節で、信者たちは主イエスの御名の中へとバプテスマされ、そしてローマ人への手紙第6章3節とガラテヤ人への手紙第3章27節では、キリストの中へとバプテスマされました。これは、次のことを示しています。(1) 主イエスの御名の中へとバプテスマされることは、父と子と聖霊の名の中へとバプテスマされることに等しい。なぜなら、主イエスは三一の神、神ご自身の具体化であるからです(コロサイ2:9)。(2) 三一の神の御名の中へと、あるいは主イエスの御名の中へとバプテスマされることは、キリストのパースンの中へとバプテスマされることに等しい。』(回復訳聖書 使徒8:16フットノート2

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
わたしたちが聖書を読んで理解したいなら、その霊の照らしを求めなければならない「その霊を通してそれらを啓示されました。その霊はすべての事柄、神の深みさえも探られるからです」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(37)
聖書の重要な真理【聖書を読む】
わたしたちが聖書を読んで理解したいなら、その霊の照らしを求めなければならない「その霊を通してそれらを啓示されました。その霊はすべての事柄、神の深みさえも探られるからです」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(37)
どのように聖書を読むか【聖霊の照らしを求める】:「その霊を通してそれらを啓示されました。その霊はすべての事柄、神の深みさえも探られるからです...