主イエス・キリストを知る全き認識へと至らせる:回復訳聖書と他の日本語訳との比較(35)

へと( εἰς <eis>―IIペテロ1:8)

【回復訳】 なぜなら、これらの事柄はあなたがたの中に存在し、またあふれていて、あなたがたを怠惰で実を結ばない者に構成するのではなく、わたしたちの主イエス・キリストを知る全き認識へと至らせるからです。

主だった日本語訳聖書では「eis」を「について」、「点で」、「ように」などと訳しています。聖書をお持ちの方は、お手元の聖書と比較してみてください。

ギリシャ語

ταῦτα γὰρ ὑμῖν ὑπάρχοντα καὶ πλεονάζοντα οὐκ ἀργοὺς οὐδὲ ἀκάρπους καθίστησιν εἰς τὴν τοῦ Κυρίου ἡμῶν Ἰησοῦ Χριστοῦ ἐπίγνωσιν·

Strong’s Concordance
eis: to or into (indicating the point reached or entered, of place, time, fig. purpose, result)
Original Word: εἰς
Part of Speech: Preposition
Transliteration: eis
Phonetic Spelling: (ice)
Definition: to or into (indicating the point reached or entered, of place, time, purpose, result)
Usage: into, in, unto, to, upon, towards, for, among.

こちらのサイトを引用させて頂きました:Bible Hub

解説

『その霊的な美徳の要素の構成は、多くの段階で前進していき、わたしたちの主イエス・キリストを知る全き認識へと、三一の神のすべてを含む具体化の全き認識へと向かいます。この箇所の御言では、命の経験と霊的認識に関して、三つの前置詞が使われています。すなわち、2節では認識の領域を言う「の中で」、3節では認識の経路を言う「を通して」、8節では目標として目ざす認識を言う「へと」です。』(IIペテロ1:8のフットノート7)

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
わたしたちは聖書を適切に知り、間違いを避けるために、境界にしたがって聖書の中の真理を真っすぐに裁断しなければならない「説き明かされた」「真理の言を真っすぐに裁断する」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(31)
聖書の重要な真理【聖書を読む】
わたしたちは聖書を適切に知り、間違いを避けるために、境界にしたがって聖書の中の真理を真っすぐに裁断しなければならない「説き明かされた」「真理の言を真っすぐに裁断する」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(31)
信者と聖書との関係: 「説き明かされた」(ルカ24:27、参照、32節、使徒18:24、26) ルカ24:27 そして、モーセとすべての預言...
永遠の救い・その方法【信仰】「あなたがたが救われたのは、恵みにより、信仰を通してであって」「あなたの信仰があなたを救ったのです」「すべて信じる者を救いに至らせる」「信じて救われる」「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたも…救われます」:聖書の重要な真理【救い】(5)
聖書の重要な真理【救い】
永遠の救い・その方法【信仰】「あなたがたが救われたのは、恵みにより、信仰を通してであって」「あなたの信仰があなたを救ったのです」「すべて信じる者を救いに至らせる」「信じて救われる」「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたも…救われます」:聖書の重要な真理【救い】(5)
救いの方法【信仰】「あなたがたが救われたのは、恵みにより、信仰を通してであって」 エペソ2:8 なぜなら、あなたがたが救われたのは、恵みによ...
わたしたちの魂の救い「すべて自分の魂の命を救おうとする者はそれを失い、すべてわたしのため、また福音のために、自分の魂の命を失う者はそれを救う」「最後まで耐え忍ぶ者は救われる」:聖書の重要な真理【救い】(21)
聖書の重要な真理【救い】
わたしたちの魂の救い「すべて自分の魂の命を救おうとする者はそれを失い、すべてわたしのため、また福音のために、自分の魂の命を失う者はそれを救う」「最後まで耐え忍ぶ者は救われる」:聖書の重要な真理【救い】(21)
【わたしたちの魂の救い】「すべて自分の魂の命を救おうとする者はそれを失い、すべてわたしのため、また福音のために、自分の魂の命を失う者はそれを...