永遠の救い・その証明「罪の赦しによって、彼の民に救いの知識を与えます」、救いの証し「バプテスマは肉の汚れを除き去ることではなく、神に対して正しい良心を求めることです」:聖書の重要な真理【救い】(10)

救いの証明「罪の赦しによって、彼の民に救いの知識を与えます」

ルカ1:77 罪の赦しによって、彼の民に救いの知識を与えます.
Iヨハネ5:13 わたしがこれらの事をあなたがたに、すなわち、神の御子の名の中へと信じているあなたがたに書き送ったのは、あなたがたが永遠の命を持っていることを知るためです。
Iヨハネ3:14 わたしたちは死から命へと移っていることを知っています.なぜなら、わたしたちは兄弟たちを愛しているからです。愛さない者は死の中に住んでいます。
ローマ8:16 その霊ご自身、わたしたちの霊と共に、わたしたちが神の子供たちであることを、証ししてくださいます。

 わたしたちは今や永遠に救われているということを知ることができます。わたしたちが救われていることを知っているのは、わたしたちの罪が赦されており、わたしたちの良心が平安であり、わたしたちの罪の重荷が取り去られ、わたしたちの霊が解放されているからです。神の御言、すなわち聖書もまた告げていますが、わたしたちは主の命を持っており、わたしたちが信じるときに救われます。わたしたちの命と生活における変化もまた、わたしたちが救われていることを証明します。聖霊はわたしたちの霊の中にあり、わたしたちが神の子供たちであることを証しします。これらの事柄はわたしたちが救われていることを知る確信をわたしたちに与えます。

救いの証し【バプテスマ】「バプテスマは肉の汚れを除き去ることではなく、神に対して正しい良心を求めることです」

Iペテロ3:21 その水はバプテスマの予表であって、イエス・キリストの復活を通して、今やあなたがたをも救うのです.バプテスマは肉の汚れを除き去ることではなく、神に対して正しい良心を求めることです.

 信仰によって救われている人は、内側で自分の救いについて確信するだけではなく、また外側で自分の救いを証しすべきです。人が救われるとすぐ、その人の最初の証しはバプテスマであるべきです。バプテスマは主の完全な救いを得る方法です。それはまた人が主の救いを得たという証しです。人がバプテスマされるとき、彼は主の完全な救いを受け入れ、主の救いを得たことを証しします。彼は自分の罪が主によって洗い去られたこと、主に結合していること、主と共に死んだことを証しします。バプテスマは澄んだ良心から出て来る静かな証しです。これは神の御前でのことですが、それはまた他の人たちの前でのことでもあります。正常な状態の下で、わたしたちはある人がバプテスマされるのを見るとき、その人が救われていることを知るのです。

前の記事  次の記事

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
わたしたちは聖書の言葉を心に蓄えるべきであって、問題や 困難に遭遇する時だけ聖書の適用できる言葉を探すべきではない「食べました」「わたしは心にあなたの言葉を蓄え」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(27)
聖書の重要な真理【聖書を読む】
わたしたちは聖書の言葉を心に蓄えるべきであって、問題や 困難に遭遇する時だけ聖書の適用できる言葉を探すべきではない「食べました」「わたしは心にあなたの言葉を蓄え」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(27)
信者と聖書との関係: 「食べました」(エレミヤ15:16) エレミヤ15:16 あなたの言葉Sが見いだされて、わたしはそれを食べました.あな...