「その霊と力との実証」:聖書の重要な真理【神の愛―救いの源】(11)

神の愛がわたしたちに救いを得させる :「 その霊と力との実証」( Iコリント2:4。参照、Iテサロニケ1:5 )

Iコリント2:4 そして、わたしの言もわたしの宣べ伝えも、知恵の説得力のある言によらないで、その 霊と力との実証によりました.

Iテサロニケ1:5 なぜなら、わたしたちの福音があなたがたの所へ伝えられて行ったのは、言だけによったのではなく、力と聖霊と大いなる確信とにもよったからです.わたしたちがあなたがたの間で、あなたがたのためにどのような者であったかは、あなたがたがよく知っているとおりです。

  神は聖霊を遣わして福音を証しします。神はまた力を用いて福音を証しします。わたしたちが福音を宣べ伝えるときは何度も、人々が信じざるを得なくなるように、神の力は福音を極めて力強いものにします。かたくなな心を持っている人たちや神に強く反対する人たちは、神がご自身の力を用いて彼らの固い心を貫き、彼らのかたくなな意志を砕くのでなければ、救いを受けるために悔い改めて信じることは決してありません。しかし、神の力が働くとき、最も固くて最もかたくなな人でさえ悔い改めて信じます。これも神の愛です。

「神は…しるしと不思議によって、またさまざまな力あるわざによって、そして聖霊を分け与えることによって、彼らと共に証しされたのです」(ヘブル2:4)

 聖霊の賜物に加えて、神はまたしるし、不思議、力あるわざを用いて福音を確証します。神のしもべが福音を宣べ伝えるとき、神はいやしと悪鬼どもを追い出すことを通して福音を確証し、こうして人々に信じさせます。これも神の愛の結果です。神は人を愛されるので、しばしば人の必要にしたがってしるしと不思議をもたらされますが、それは疑い深い人たちに福音を信じさせて、救いを受けさせるためです。

前の記事  次の記事

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
聖書の言葉はわたしたちを幸いにすることができるが、幸いであるためには、その中にいて、その甘さに触れなければならない「知恵を尽くして…あなたがたの内に豊かに住まわせ」「わたしは…喜びとし、あなたの言葉を決して忘れません」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(28)
聖書の重要な真理【聖書を読む】
聖書の言葉はわたしたちを幸いにすることができるが、幸いであるためには、その中にいて、その甘さに触れなければならない「知恵を尽くして…あなたがたの内に豊かに住まわせ」「わたしは…喜びとし、あなたの言葉を決して忘れません」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(28)
信者と聖書との関係: 「知恵を尽くして…あなたがたの内に豊かに住まわせ」(コロサイ3:16) コロサイ3:16 知恵を尽くして、キリストの言...
環境上の救い「大きな死から、わたしたちを救い出してくださいました」「あなたがたの祈り求めることと、イエス・キリストの霊の満ちあふれる供給を通して、このことがわたしにとって救いとなることを知っている」:聖書の重要な真理【救い】(17)
聖書の重要な真理【救い】
環境上の救い「大きな死から、わたしたちを救い出してくださいました」「あなたがたの祈り求めることと、イエス・キリストの霊の満ちあふれる供給を通して、このことがわたしにとって救いとなることを知っている」:聖書の重要な真理【救い】(17)
聖書の中で語られている第三の種類の救いは、環境上の救いです。これは今日、神が困難な環境の中でわたしたちに与える救いです。 【環境上の救い】「...
信者と聖書との関係:聖書を知り理解したいなら、言葉を愛し、それを思い巡らさなければならない「何とわたしは、あなたの律法を愛することでしょう!それは…わたしの思い巡らすものです」「わたしは彼の口の言葉を、わたしの割り当てられた食物よりも尊んだ」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(21)
聖書の重要な真理【聖書を読む】
信者と聖書との関係:聖書を知り理解したいなら、言葉を愛し、それを思い巡らさなければならない「何とわたしは、あなたの律法を愛することでしょう!それは…わたしの思い巡らすものです」「わたしは彼の口の言葉を、わたしの割り当てられた食物よりも尊んだ」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(21)
信者と聖書との関係:「何とわたしは、あなたの律法を愛することでしょう!それは…わたしの思い巡らすものです」(詩119:97、参照、20節、1...