「その霊と力との実証」:聖書の重要な真理【神の愛―救いの源】(11)

神の愛がわたしたちに救いを得させる :「 その霊と力との実証」( Iコリント2:4。参照、Iテサロニケ1:5 )

Iコリント2:4 そして、わたしの言もわたしの宣べ伝えも、知恵の説得力のある言によらないで、その 霊と力との実証によりました.

Iテサロニケ1:5 なぜなら、わたしたちの福音があなたがたの所へ伝えられて行ったのは、言だけによったのではなく、力と聖霊と大いなる確信とにもよったからです.わたしたちがあなたがたの間で、あなたがたのためにどのような者であったかは、あなたがたがよく知っているとおりです。

  神は聖霊を遣わして福音を証しします。神はまた力を用いて福音を証しします。わたしたちが福音を宣べ伝えるときは何度も、人々が信じざるを得なくなるように、神の力は福音を極めて力強いものにします。かたくなな心を持っている人たちや神に強く反対する人たちは、神がご自身の力を用いて彼らの固い心を貫き、彼らのかたくなな意志を砕くのでなければ、救いを受けるために悔い改めて信じることは決してありません。しかし、神の力が働くとき、最も固くて最もかたくなな人でさえ悔い改めて信じます。これも神の愛です。

「神は…しるしと不思議によって、またさまざまな力あるわざによって、そして聖霊を分け与えることによって、彼らと共に証しされたのです」(ヘブル2:4)

 聖霊の賜物に加えて、神はまたしるし、不思議、力あるわざを用いて福音を確証します。神のしもべが福音を宣べ伝えるとき、神はいやしと悪鬼どもを追い出すことを通して福音を確証し、こうして人々に信じさせます。これも神の愛の結果です。神は人を愛されるので、しばしば人の必要にしたがってしるしと不思議をもたらされますが、それは疑い深い人たちに福音を信じさせて、救いを受けさせるためです。

前の記事  次の記事

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
進んで代価を払って時間を費やし、労力を尽くして、熱心に聖書を調べ、研究しようとしない者は、聖書の多くを、特にその深みを理解することができない「だれでも彼のみこころを決意して行なおうとするなら、その教えについて…知るであろう」「調べている」「熱心に研究する」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(39)
聖書の重要な真理【聖書を読む】
進んで代価を払って時間を費やし、労力を尽くして、熱心に聖書を調べ、研究しようとしない者は、聖書の多くを、特にその深みを理解することができない「だれでも彼のみこころを決意して行なおうとするなら、その教えについて…知るであろう」「調べている」「熱心に研究する」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(39)
どのように聖書を読むか【彼のみこころを決意して行なおうとする】:「だれでも彼のみこころを決意して行なおうとするなら、その教えについて…知るで...