環境上の救い「大きな死から、わたしたちを救い出してくださいました」「あなたがたの祈り求めることと、イエス・キリストの霊の満ちあふれる供給を通して、このことがわたしにとって救いとなることを知っている」:聖書の重要な真理【救い】(17)

聖書の中で語られている第三の種類の救いは、環境上の救いです。これは今日、神が困難な環境の中でわたしたちに与える救いです。

【環境上の救い】「この方は、あれほどの大きな死から、わたしたちを救い出してくださいました。また救い出してくださるでしょう。彼がこれからも救い出してくださると、わたしたちはこの方に望みを置いてきたのです」(Ⅱコリント1:10、参照、8-9節)

IIコリント1:8-10 兄弟たちよ、アジアでわたしたちに降りかかった患難について、あなたがたに知らずにいてもらいたくありません.すなわち、わたしたちは極度に、耐えられないほどに圧迫されて、生きる望みをさえ失ったほどです。実に、わたしたちは自ら、自分自身のうちに死という答えを持ちました.それは、わたしたちが自分自身に信頼するのではなく、死人を復活させる神に信頼するためでした.この方は、あれほどの大きな死から、わたしたちを救い出してくださいました.また救い出してくださるでしょう.彼がこれからも救い出してくださると、わたしたちはこの方に望みを置いてきたのです.

パウロがこの言葉を語ったのは、彼と彼の同労者たちがアジアにいた時に多くの患難が彼らに降りかかった後でした。彼らは極度に、耐えられないほどに圧迫され、生きる望みをさえ失ったほどでした。彼らは自分自身のうちに死という答えを持ちましたが、神はそれほどの大きな死から彼らを救い出しました。この救いは、神の永遠の救いを指しているのではありません。そうではなく、それは環境上の救いを指しています。パウロは多くの絶望的な状況の中でこのような救いを経験したので、神が彼らの現在の困難から彼らを救い出すであろうと信じました。また彼は、神が将来の苦難からも彼らを救い出すであろうという望みを言い表しました。救われた者はみな、困難な状況の中でこのような救いを信じ、望み、経験すべきです。神はこのような救いをわたしたちに与えることを享受します。

【環境上の救い】「あなたがたの祈り求めることと、イエス・キリストの霊の満ちあふれる供給を通して、このことがわたしにとって救いとなることを知っている」(ピリピ1:19、参照、12-13節)

ピリピ1:12-13 さて兄弟たちよ、わたしの身に起こった事が、むしろ福音を前進させることになったのを、あなたがたに知っていただきたいのです.すなわち、わたしが監禁されているのは、キリストのためであるということが、親衛隊の全営でも、その他すべての者にも知れ渡りました。
ピリピ1:19 というのは、あなたがたの祈り求めることと、イエス・キリストの霊の満ちあふれる供給を通して、このことがわたしにとって救いとなることを知っているからです.

パウロは獄の中にいた時にこれらの言葉を書きました。それにもかかわらず、彼はピリピ人の信者たちの祈り求めることと、その霊の満ちあふれる供給を通して、彼の投獄が彼の救いとなることを知っており、信じました。この箇所は罪から、地獄から永遠に救われることを指しているのではなく、また律法の下にいることから救われることを指しているのでもありません。そうではなく、それはわたしたちの苦難から救われること、すなわち環境上の救いについて語っています。

前の記事  次の記事

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
聖書の重要な点、重要な章や節、また重要な真理をわたしたちの内に住まわせるなら、聖霊はわたしたちが聖書の意味を理解できるようにすることができる「知恵を尽くして、キリストの言をあなたがたの内に豊かに住まわせ」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(42)
聖書の重要な真理【聖書を読む】
聖書の重要な点、重要な章や節、また重要な真理をわたしたちの内に住まわせるなら、聖霊はわたしたちが聖書の意味を理解できるようにすることができる「知恵を尽くして、キリストの言をあなたがたの内に豊かに住まわせ」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(42)
どのように聖書を読むか【御言をわたしたちの内に住まわせる】:「知恵を尽くして、キリストの言をあなたがたの内に豊かに住まわせ」(コロサイ3:1...