わたしは主日に霊の中にいた:回復訳聖書と他の日本語訳との比較(18)

主の日(ヘメラ クリオンτῇ ἡμέρᾳ τοῦ κυρίου<tē hēmera tou Kyriou>
―Ⅰコリント5:5.Ⅰテサロニケ5:2.Ⅱテサロニケ2:2.Ⅱペテロ3:10)
主日(クリアケー ヘメラτῇ κυριακῇ ἡμέρᾳ<tē kyriakē hēmera>―啓1:10)

(回復訳)・・・それは、彼の霊が主の日に救われるためです。

(回復訳)わたしは主日に霊の中にいた.・・・

回復訳聖書を含む日本語訳聖書では「tē hēmera tou Kyriou」を「主の日」、「主のさばきの日」などと訳しています。しかし、回復訳聖書以外の主だった日本語訳聖書は「tē kyriakē hēmera」も「主の日」と訳してしまっています。聖書をお持ちの方は、お手元の聖書と比較してみてください。

ギリシャ語

παραδοῦναι τὸν τοιοῦτον τῷ Σατανᾷ εἰς ὄλεθρον τῆς σαρκός, ἵνα τὸ πνεῦμα σωθῇ ἐν τῇ ἡμέρᾳ τοῦ Κυρίου.


ἐγενόμην ἐν Πνεύματι ἐν τῇ κυριακῇ ἡμέρᾳ, καὶ ἤκουσα ὀπίσω μου φωνὴν μεγάλην ὡς σάλπιγγος

解説

主の日:「キリストの再来の日です。その日に、彼はすべての信者を裁かれます(Ⅰコリント4:5.マタイ25:19-30.Ⅱコリント5:10.啓22:12)」(Ⅰコリント3:13のフットノート1)。


主日:「ここの主日は、週の初めの日、主が復活された日であるはずです(ヨハネ20:1)」(啓1:10のフットノート2)。

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
進んで代価を払って時間を費やし、労力を尽くして、熱心に聖書を調べ、研究しようとしない者は、聖書の多くを、特にその深みを理解することができない「だれでも彼のみこころを決意して行なおうとするなら、その教えについて…知るであろう」「調べている」「熱心に研究する」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(39)
聖書の重要な真理【聖書を読む】
進んで代価を払って時間を費やし、労力を尽くして、熱心に聖書を調べ、研究しようとしない者は、聖書の多くを、特にその深みを理解することができない「だれでも彼のみこころを決意して行なおうとするなら、その教えについて…知るであろう」「調べている」「熱心に研究する」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(39)
どのように聖書を読むか【彼のみこころを決意して行なおうとする】:「だれでも彼のみこころを決意して行なおうとするなら、その教えについて…知るで...
わたしたちが聖書を知りたいなら、主以外のあらゆる人、物、事から向きを変えて、主に戻らなければならない「彼らの心が主に向く時はいつも、そのおおいは取り除かれます」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(38)
聖書の重要な真理【聖書を読む】
わたしたちが聖書を知りたいなら、主以外のあらゆる人、物、事から向きを変えて、主に戻らなければならない「彼らの心が主に向く時はいつも、そのおおいは取り除かれます」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(38)
どのように聖書を読むか【わたしたちの心を主に向ける】:「彼らの心が主に向く時はいつも、そのおおいは取り除かれます」(Ⅱコリント3:16) Ⅱ...