わたしたちが救われていることを知る「その霊ご自身、わたしたちの霊と共に、わたしたちが神の子供たちであることを、証ししてくださいます」:聖書の重要な真理【救いの確信】(13)

わたしたちが救われていることを知る

ローマ8:15-16 あなたがたは、再び恐れへと至らせる奴隷の霊を受けたのではなく、子たる身分の霊を受けたのであり、この霊の中で、わたしたちは「アバ、父よ!」と叫ぶのです。その霊ご自身、わたしたちの霊と共に、わたしたちが神の子供たちであることを、証ししてくださいます。

内側の証明②「その霊ご自身、わたしたちの霊と共に、わたしたちが神の子供たちであることを、証ししてくださいます」(ローマ8:15-16)

 わたしたちの内側で証しする霊は、わたしたちの霊の中にあり、わたしたちの霊と共に証しし、わたしたちの霊にその霊が証しすることを感じさせ、その霊と共にわたしたちが神の子供たちであることを証しします。どの信者も喜んで「アバ、父よ」と呼びます。わたしたちが「アバ、父よ」と呼ぶのは、非常に自然なことです。わたしたちがこのように神を呼ぶときはいつでも、わたしたちは内側で非常に甘く、心地良く感じます。これは、わたしたちが神の命をもって神から生まれた子供たちであり、神の御子の霊がわたしたちの中へと入ったからです。わたしたちが人の父親を「お父さん」と呼ぶのはとても自然で、甘いのです。同様に、わたしたちは神を「アバ、父よ」と呼び、とても甘く、心地良く感じることができます。このことは、わたしたちが神の命を持っており、神によって生まれた子供たちであることを証明します。聖霊がわたしたちの霊と共に証しすることによって、わたしたちは自分が救われており、神の子供たちであることを知ることができます。

前の記事  次の記事

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
わたしたちは聖書の言葉を心に蓄えるべきであって、問題や 困難に遭遇する時だけ聖書の適用できる言葉を探すべきではない「食べました」「わたしは心にあなたの言葉を蓄え」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(27)
聖書の重要な真理【聖書を読む】
わたしたちは聖書の言葉を心に蓄えるべきであって、問題や 困難に遭遇する時だけ聖書の適用できる言葉を探すべきではない「食べました」「わたしは心にあなたの言葉を蓄え」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(27)
信者と聖書との関係: 「食べました」(エレミヤ15:16) エレミヤ15:16 あなたの言葉Sが見いだされて、わたしはそれを食べました.あな...