今や救われていることを知ることができる「しかし、わたしたちの国籍は天にあります」:聖書の重要な真理【救いの確信】(11)

【今や救われていることを知ることができる】「しかし、わたしたちの国籍は天にあります」(ピリピ3:20)

ピリピ3:20 しかし、わたしたちの国籍は天にあります.そこから救い主、主イエス・キリストが来られるのを、わたしたちは熱心に待ち望んでいるのです.

 天の市民は救われている者です。わたしたちは天の市民「です」。わたしたちは救われて「います」。これは今わたしたちが知ることのできる事実です。もしこれが事実でなかったなら、どうしてパウロは言葉遣いにおいてそんなに確信することができたのでしょうか? ある人たちは言うかもしれません、「パウロは天の国籍の一部分であることを知っていたかもしれませんが、わたしたちは知ることができません」。しかしながら、パウロは「『わたしの』国籍は天にあります」と言っているのではありません。彼は、「『わたしたちの』国籍は天にあります」と言っています。「わたしたちの」は、恵みを受けたすべての信者を含んでいます。信じて恵みを受けた者はすべて、救われています。彼らは天に国籍を持っています。ですから、すべての者は自分が救われていることを知るべきであり、知ることができます。彼らは確かに天における市民権を言い表すことができます。

前の記事  次の記事

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
今、わたしの魂は騒いでいる.わたしは何と言おうか?父よ、この時からわたしを救ってください。しかし、このためにこそ、わたしはこの時に至ったのです:回復訳聖書と他の日本語訳との比較(112)
回復訳聖書と他の日本語訳聖書の比較
今、わたしの魂は騒いでいる.わたしは何と言おうか?父よ、この時からわたしを救ってください。しかし、このためにこそ、わたしはこの時に至ったのです:回復訳聖書と他の日本語訳との比較(112)
魂(ψυχή<psuché>)―ヨハネ12:27 【回復訳】 今、わたしの魂は騒いでいる.わたしは何と言おうか?父よ、この時からわたしを救っ...
永遠において永遠の命を享受する「新天新地で永遠において永遠の命を享受することは、神の救いの完全な享受であり、それは救われた者がみな、永遠においてあずかるものである」:聖書の重要な真理【永遠の命】(9)
聖書の重要な真理【永遠の命】
永遠において永遠の命を享受する「新天新地で永遠において永遠の命を享受することは、神の救いの完全な享受であり、それは救われた者がみな、永遠においてあずかるものである」:聖書の重要な真理【永遠の命】(9)
「わたしが与える水は、その人の内で源泉となり、湧き上がって、永遠の命へと至るのである」(ヨハネ4:14) ヨハネ4:14 しかし、わたしが与...
信者と聖書との関係:理解力を与えてくださるよう神に求め、神の奥義的な言、すばらしい聖書を学び知るために、把握する十分な能力を持つ「わたしの心を傾けさせ」「学ぶ」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(22)
聖書の重要な真理【聖書を読む】
信者と聖書との関係:理解力を与えてくださるよう神に求め、神の奥義的な言、すばらしい聖書を学び知るために、把握する十分な能力を持つ「わたしの心を傾けさせ」「学ぶ」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(22)
信者と聖書との関係:「わたしの心を傾けさせ」(詩119:36、参照、112節) 詩篇119:32 わたしはあなたの戒めSの道を走ります.あな...