わたしたちが救われていることを知ることは、わたしたちに主を愛させ、罪から逃れさせる(2):聖書の重要な真理【救いの確信】(17)

「しかし、わたしたちの国籍は天にあります。そこから救い主、主イエス・キリストが来られるのを、わたしたちは熱心に待ち望んでいるのです」(ピリピ3:20)

 わたしたちは救われており、天の市民であることを知っているなら、主の再来を待ち望み、天へと受け入れられるのを待ち望むでしょう。わたしたちが主を待ち望む生活は、わたしたちが救われている者であり、わたしたちの国籍が天にあることを知ることから来ます。

「彼が現れるなら、わたしたちは彼のようになることを知っています。なぜなら、わたしたちは、彼がそうであるように、彼を見るからです。この望みを彼に置いている者はすべて、彼がきよくあられるように、自分をきよくするのです」(Iヨハネ3:2-3)

 わたしたちは救われていることを知っているので、主が再来するときに彼のようになることを知っています。なぜなら、わたしたちは彼がそうであるように、彼を見るからです。わたしたちが望みを彼に置き、彼を待ち望むとき、このことはわたしたち自身をきよくします。ですから、わたしたちが主を見て、主のようになることを知ることは、わたしたちに罪からきよめられた生活をさせ、主のような聖なる生活をさせます。

前の記事

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
信者と聖書との関係:わたしたちは主に求めて、思いを開いていただき、聖書を理解するために天然の知性を超越した理解力を与えていただくべき「読む…聞いて…守る」「イエスは彼らの思いを開いて、彼らが聖書を理解できるようにされた」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(24)
聖書の重要な真理【聖書を読む】
信者と聖書との関係:わたしたちは主に求めて、思いを開いていただき、聖書を理解するために天然の知性を超越した理解力を与えていただくべき「読む…聞いて…守る」「イエスは彼らの思いを開いて、彼らが聖書を理解できるようにされた」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(24)
信者と聖書との関係: 「読む…聞いて…守る」(啓1:3、参照、使徒8:28、32) 啓1:3 この予言の言を読む者と、それを聞いて、その中に...