神の王国についての事柄を語られた:回復訳聖書と他の日本語訳との比較(126)

王国(βασιλεία<basileia>)―使徒1:3

【回復訳】 使徒 1:3 イエスは苦難を受けた後、ご自分が生きておられることを、多くの確かな証拠によって彼らに示し、四十日にわたって現れ、神の王国についての事柄を語られた。

ここの「basileias」を他の日本語訳聖書は「」と訳しています。日本語訳聖書の比較はこちらのサイトから参照いただけます。

ギリシャ語

οἷς καὶ παρέστησεν ἑαυτὸν ζῶντα μετὰ τὸ παθεῖν αὐτὸν ἐν πολλοῖς τεκμηρίοις, δι’ ἡμερῶν τεσσεράκοντα ὀπτανόμενος αὐτοῖς καὶ λέγων τὰ περὶ τῆς βασιλείας τοῦ Θεοῦ·(Nestle 1904)

Strong’s Concordance
basileia: kingdom, sovereignty, royal power
Original Word: βασιλεία, ας, ἡ
Part of Speech: Noun, Feminine
Transliteration: basileia
Phonetic Spelling: (bas-il-i’-ah)
Definition: kingdom, sovereignty, royal power
Usage: kingship, sovereignty, authority, rule, especially of God, both in the world, and in the hearts of men; hence: kingdom, in the concrete sense.

こちらのサイトを引用させて頂きました:Bible Hub

解説

『これは、神の王国が、ペンテコステの後における、使徒たちの宣べ伝えの主題であったことを証明しています(8:1214:2219:820:2528:23、31)。それは、人の目に見える物質の王国ではなく、神聖な命の王国です。王国は、命としてのキリストが彼の信者たちに広がって形成し、神がその中で命において支配される領域です。マルコ第1章15節のノート1マルコ第4章26節のノート1ルカ第4章43節のノート2を参照。』(回復訳聖書 使徒1:3フットノート4

補足

使徒28:31 大胆に、妨げられることなく、神の王国を宣べ伝え、主イエス・キリストについての事柄を教え続けた。

『神の王国は、本書の強調点の一つです。ルカのこの文書は、神の王国で始まり(使徒1:3)、神の王国で終わります。
 実際には、この書はここで終わってはいません。むしろ、それは開かれたままであり、追加されています。その理由は、聖霊がキリストの信者たちを通して、キリストを宣べ伝え、彼を増殖し、拡増し、普及させる働きが、まだ完成されておらず、長期間にわたる継続が必要であったからに違いありません。キリストを増殖し、拡増し、普及させるそのような福音の働きは、神の新約エコノミーにしたがったものです。それは、神のために多くの子たちを生み出し(ローマ8:29)、彼らがキリストの肢体となって、彼のからだを構成し(ローマ12:5)、神の永遠のご計画を遂行し、彼の永遠のみこころを成し遂げることです。このことは、本書に続く二十一の書簡と啓示録で、詳細に啓示されています。キリストの増殖と拡増によって生み出された召会は、神が表現され、神がキリストにおいて統治される領域です。ですから、召会は神の王国となります。神の王国は、神の命から出て、キリストの増殖と拡増に伴って成長し、普及していきます。使徒行伝は、キリストが普及していく記録です。それはまた、神の王国の記録でもあります。なぜなら、神の王国はキリストの拡大であるからです。本書で広範囲にわたって宣べ伝えられた福音は、福音としてのキリストご自身(5:42)、すなわちキリストの福音であり、また福音としての神の王国(8:12)、すなわち神の王国の福音でもあります。そのような福音を宣べ伝えることは、全地がキリストの王国となるまで(啓11:15)、継続し前進します。
 四福音書で、神は、肉体と成り、人の生活を経過し、死に、復活した、三一の神の具体化であるキリストを完成されました(コロサイ2:9)。使徒行伝では、この神の具体化である方が、命を与える霊として(Ⅰコリント15:45)、キリストを彼の信者たちの中に拡大させられます。すなわち、手順を経た三一の神を、神に選ばれ、贖われ、造り変えられた人々の中へ造り込んで、彼らを、神が表現される召会の構成要素とします。召会の最終結果は、永遠の未来における新エルサレムであり、神の全き、永遠の表現です。それは、神の永遠の王国でもあり、神が永遠にあって、彼の神聖な命の中で、永遠にわたって統治する領域です。これが、今日すべての福音の宣べ伝えの実際と目標であるべきです。』(回復訳聖書使徒28:31フットノート2

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
わたしたちの魂の救い「すべての汚れとあふれる悪意を捨て去ったのですから、植えられた御言を柔らかい心で受け入れなさい。それは、あなたがたの魂を救うことができます」「あなたがたの信仰の結果である魂の救いを受けている」:聖書の重要な真理【救い】(23)
聖書の重要な真理【救い】
わたしたちの魂の救い「すべての汚れとあふれる悪意を捨て去ったのですから、植えられた御言を柔らかい心で受け入れなさい。それは、あなたがたの魂を救うことができます」「あなたがたの信仰の結果である魂の救いを受けている」:聖書の重要な真理【救い】(23)
【わたしたちの魂の救い】「すべての汚れとあふれる悪意を捨て去ったのですから、植えられた御言を柔らかい心で受け入れなさい。それは、あなたがたの...
わたしたちが救われていることを知る「わたしたちは死から命へと移っていることを知っています。なぜなら、わたしたちは兄弟たちを愛しているからです」:聖書の重要な真理【救いの確信】(15)
聖書の重要な真理【救いの確信】
わたしたちが救われていることを知る「わたしたちは死から命へと移っていることを知っています。なぜなら、わたしたちは兄弟たちを愛しているからです」:聖書の重要な真理【救いの確信】(15)
わたしたちが救われていることを知る Ⅰヨハネ3:14 わたしたちは死から命へと移っていることを知っています.なぜなら、わたしたちは兄弟たちを...
永遠の救い・その方法【バプテスマ】「信じてバプテスマされる者は救われる」「その水はバプテスマの予表であって、イエス・キリストの復活を通して、今やあなたがたをも救うのです」:聖書の重要な真理【救い】(8)
聖書の重要な真理【救い】
永遠の救い・その方法【バプテスマ】「信じてバプテスマされる者は救われる」「その水はバプテスマの予表であって、イエス・キリストの復活を通して、今やあなたがたをも救うのです」:聖書の重要な真理【救い】(8)
救いの方法【バプテスマ】「信じてバプテスマされる者は救われる」 マルコ16:16 信じてバプテスマされる者は救われる.しかし、信じない者は罪...