教会は召し集められた会衆「召会」です:回復訳聖書と他の日本語訳との比較(2)

召会(Church、ἐκκλησία<ekklésia>―マタイ16:18)

(回復訳)わたしの召会を建てる。

他の日本語訳聖書は「ekklésia」を「教会」と訳しています。お手元の聖書で比較してみてください。

ギリシャ語

κἀγὼ δέ σοι λέγω ὅτι σὺ εἶ Πέτρος, καὶ ἐπὶ ταύτῃ τῇ πέτρᾳ οἰκοδομήσω μου τὴν ἐκκλησίαν, καὶ πύλαι Ἅιδου οὐ κατισχύσουσιν αὐτῆς.

解説

「ギリシャ語『エクレシア(ekklesia)』は、『召し出すこと』を意味します。この言葉は、召し出された会衆という意味で用いられています」(マタイ16:18のフットノート5)。
「ギリシャ語の「ekklesia(エクレシア)」は、「ek(エク)」、からと、「kaleo(カレオー)」、召された、の派生語から成っています。ですから、召し出された者たち(会衆)、召会です」(使徒5:11のフットノート1)。



無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
わたしたちの魂の救い「すべて自分の魂の命を救おうとする者はそれを失い、すべてわたしのため、また福音のために、自分の魂の命を失う者はそれを救う」「最後まで耐え忍ぶ者は救われる」:聖書の重要な真理【救い】(21)
聖書の重要な真理【救い】
わたしたちの魂の救い「すべて自分の魂の命を救おうとする者はそれを失い、すべてわたしのため、また福音のために、自分の魂の命を失う者はそれを救う」「最後まで耐え忍ぶ者は救われる」:聖書の重要な真理【救い】(21)
【わたしたちの魂の救い】「すべて自分の魂の命を救おうとする者はそれを失い、すべてわたしのため、また福音のために、自分の魂の命を失う者はそれを...
進んで代価を払って時間を費やし、労力を尽くして、熱心に聖書を調べ、研究しようとしない者は、聖書の多くを、特にその深みを理解することができない「だれでも彼のみこころを決意して行なおうとするなら、その教えについて…知るであろう」「調べている」「熱心に研究する」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(39)
聖書の重要な真理【聖書を読む】
進んで代価を払って時間を費やし、労力を尽くして、熱心に聖書を調べ、研究しようとしない者は、聖書の多くを、特にその深みを理解することができない「だれでも彼のみこころを決意して行なおうとするなら、その教えについて…知るであろう」「調べている」「熱心に研究する」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(39)
どのように聖書を読むか【彼のみこころを決意して行なおうとする】:「だれでも彼のみこころを決意して行なおうとするなら、その教えについて…知るで...
「神は、わたしたちがまだ罪人であった時に、キリストがわたしたちのために死んでくださったことによって、ご自身の愛を、わたしたちに明らかにしておられます」:聖書の重要な真理【神の愛―救いの源】(7)
聖書の重要な真理【神の愛】
「神は、わたしたちがまだ罪人であった時に、キリストがわたしたちのために死んでくださったことによって、ご自身の愛を、わたしたちに明らかにしておられます」:聖書の重要な真理【神の愛―救いの源】(7)
神の愛がわたしたちのために救いを完成した :「 神は、わたしたちがまだ罪人であった時に、キリストがわたしたちのために死んでくださったことによ...