父と子と聖霊の名の中へと彼らをバプテスマして:回復訳聖書と他の日本語訳との比較(4)

中へと(into, εἰς<eis>―マタイ28:19)

(回復訳)父と子と聖霊の名の中へと彼らをバプテスマして。

主だった日本語訳聖書では「eis」を「によって」と訳しています。聖書をお持ちの方は、お手元の聖書と比較してみてください。

ギリシャ語

πορευθέντες οὖν μαθητεύσατε πάντα τὰ ἔθνη, βαπτίζοντες αὐτοὺς εἰς τὸ ὄνομα τοῦ Πατρὸς καὶ τοῦ Υἱοῦ καὶ τοῦ Ἁγίου Πνεύματος,

Strong’s Concordance
eis: to or into (indicating the point reached or entered, of place, time, fig. purpose, result)
Original Word: εἰς
Part of Speech: Preposition
Transliteration: eis
Phonetic Spelling: (ice)
Definition: to or into (indicating the point reached or entered, of place, time, purpose, result)
Usage: into, in, unto, to, upon, towards, for, among.

解説

「『中へと』は結合を示します。人々を三一の神の名の中へとバプテスマするとは、彼らを彼との霊的で奥義的な結合の中へもたらすことです」(マタイ28:19のフットノート4)。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
聖書の言葉はわたしたちを幸いにすることができるが、幸いであるためには、その中にいて、その甘さに触れなければならない「知恵を尽くして…あなたがたの内に豊かに住まわせ」「わたしは…喜びとし、あなたの言葉を決して忘れません」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(28)
聖書の重要な真理【聖書を読む】
聖書の言葉はわたしたちを幸いにすることができるが、幸いであるためには、その中にいて、その甘さに触れなければならない「知恵を尽くして…あなたがたの内に豊かに住まわせ」「わたしは…喜びとし、あなたの言葉を決して忘れません」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(28)
信者と聖書との関係: 「知恵を尽くして…あなたがたの内に豊かに住まわせ」(コロサイ3:16) コロサイ3:16 知恵を尽くして、キリストの言...