主人は、その不義な家令が賢く振る舞ったので彼をほめた:回復訳聖書と他の日本語訳との比較(94)

賢く振る舞ったので(ὅτι φρονίμως ἐποίησεν<hoti phronimōs epoiēsen>―ルカ16:8)

【回復訳】 主人は、その不義な家令が賢く振る舞ったので彼をほめた.なぜなら、この時代の子たちは、自分の世代に対して光の子たちよりも賢いからである。
【KG訳】 ところが主人は、この不正な家令の利口なやり方をほめた。この世の子らはその時代に対しては、光の子らよりも利口である。
【SK訳】 この世の子らは、自分たちの世のことについては、光の子らよりも抜けめがないものなので、主人は、不正な管理人がこうも抜けめなくやったのをほめた。
【SKD訳】 主人は、この不正な管理人の抜け目のないやり方をほめた。この世の子らは、自分の仲間に対して、光の子らよりも賢くふるまっている。
【IN訳】 そこで主人は、この不義な管理人が賢く行動したので彼を褒めた ――。なぜならば、この世の子らは、自らの世代のことでは、光の子らよりも賢いからである。

ギリシャ語

καὶ ἐπῄνεσεν ὁ κύριος τὸν οἰκονόμον τῆς ἀδικίας ὅτι φρονίμως ἐποίησεν· ὅτι οἱ υἱοὶ τοῦ αἰῶνος τούτου φρονιμώτεροι ὑπὲρ τοὺς υἱοὺς τοῦ φωτὸς εἰς τὴν γενεὰν τὴν ἑαυτῶν εἰσιν.(Nestle 1904)

Strong’s Concordance
hoti: that, because
Original Word: ὅτι
Part of Speech: Conjunction
Transliteration: hoti
Phonetic Spelling: (hot’-ee)
Definition: that, because
Usage: that, since, because; may introduce direct discourse.

こちらのサイトを引用させて頂きました:Bible Hub

Strong’s Concordance
phronimós: sensibly
Original Word: φρονίμως
Part of Speech: Adverb
Transliteration: phronimós
Phonetic Spelling: (fron-im’-oce)
Definition: sensibly
Usage: wisely, sensibly, prudently.

こちらのサイトを引用させて頂きました:Bible Hub

Strong’s Concordance
poieó: to make, do
Original Word: ποιέω
Part of Speech: Verb
Transliteration: poieó
Phonetic Spelling: (poy-eh’-o)
Definition: to make, do
Usage: (a) I make, manufacture, construct, (b) I do, act, cause.

こちらのサイトを引用させて頂きました:Bible Hub

解説

『称賛は、家令の不義な行動に対してではなく、彼の賢さに対して与えられました。』(ルカ16:8フットノート1

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事