聖書の機能:「人を教え、戒め、 矯正し、義の中で訓練するのに益があります。それは、神の人が…完全な者になるためです」(Ⅱテモテ3:16-17)

IIテモテ3:16-17 聖書はすべて、神の息吹かれたものであり、人を教え、戒め、矯正し、義の中で訓練するのに益があります.それは、神の人があらゆる良いわざのために十分に装備されて、完全な者になるためです。

 わたしたちが神め言葉によって再生された後、聖書はわたしたちを教え、戒め、矯正し、義の中で訓練します。それは、わたしたちが神の御前で神の再生された人として完全な者になるためです。

聖書の機能: 「わたしたちの教えのために…それは忍耐と聖書の励ましを通して、わたしたちが望みを持つためです」(ローマ15:4)

ローマ15:4 以前に書かれた事は、わたしたちの教えのために書かれたのであり、それは忍耐と聖書の励ましを通して、わたしたちが望みを持つためです。

 聖書の教えは、わたしたちが忍耐することができるようにし、またわたしたちに励ましと望みを与えます。多くの信者たちは困難や病に遭うとき、忍耐することができません。彼らは落胆し、望みを失います。しかしながら、ただ聖書の一つの区分、あるいは一文だけでも読むことは、しばしばわたしたちに忍耐する内側の強さを与え、またわたしたちの期待を超えた励ましと望みを供給します。わたしたちは困難に遭うとき、聖書によって助けを受け、確立されます。

前の記事  次の記事

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事