永遠において永遠の命を享受する「新天新地で永遠において永遠の命を享受することは、神の救いの完全な享受であり、それは救われた者がみな、永遠においてあずかるものである」:聖書の重要な真理【永遠の命】(9)

「わたしが与える水は、その人の内で源泉となり、湧き上がって、永遠の命へと至るのである」(ヨハネ4:14)

ヨハネ4:14 しかし、わたしが与える水を飲む者はだれでも、決して永遠に渇くことはない.わたしが与える水は、その人の内で源泉となり、湧き上がって、永遠の命へと至るのである」。

 主が与える水は彼の命です。この命はわたしたちの内で源泉となり、湧き上がって、わたしたちに流れて永遠の命へと至ります。こうして、わたしたちは永遠において永遠の命の祝福を享受します。

「ただ小羊の命の書に、書き記されている者だけが入るのである」(啓21:27二)

啓示録21:27 俗なもの、また忌むべきことと偽りを行なう者は、決してそこに入ることはない.ただ小羊の命の書に、書き記されている者だけが入るのである。

 神の救いの完全な祝福は来たるべき新エルサレムであり、それは永遠における享受のためにすべての救われた者に与えられます。主の永遠の命を持っており、その名が小羊の命の書に書き記されている者はみな、この祝福にあずかります。信仰によって永遠の命を受け入れた者はみな、この命に基づいて新エルサレムヘと入り、永遠の命の祝福を享受します。

「渇く者には、命の水の泉から値なしに飲ませよう」(啓21:6、参照22:1)

啓示録21:6 そして彼はわたしに言われた、「それらは成った。わたしはアルファでありオメガである.初めであり終わりである。渇く者には、命の水の泉から値なしに飲ませよう。
22:1 また御使いは、水晶のように輝く命の水の川をわたしに見せた.それは神と小羊の御座から、大通りの中央を流れていた。

 救われた者はみな、新エルサレムで永遠の命の祝福を享受します。そしてこれらの祝福の一つは命の水です。この水は神の御座から流れ出ており、それは神の永遠に生きている命を指します。救われた者はみな、永遠にこの命の水から飲み、神の永遠に生きている命を永遠に享受します。

前の記事  次の記事

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
永遠の救い・その土台「主イエスは神の救いの門」「主イエスだけが神によって立てられた救い主」「キリスト・イエスは罪人を救うためにこの世に来られた」:聖書の重要な真理【救い】(4)
聖書の重要な真理【救い】
永遠の救い・その土台「主イエスは神の救いの門」「主イエスだけが神によって立てられた救い主」「キリスト・イエスは罪人を救うためにこの世に来られた」:聖書の重要な真理【救い】(4)
永遠の救い【その土台】「わたしは門である。だれでもわたしを通って入る者は救われ」 ヨハネ10:9 わたしは門である.だれでもわたしを通って入...