激しい風が吹いてきたように、天から音が聞こえ、彼らが座っていた家中を満たした:回復訳聖書と他の日本語訳との比較(130)

満たした(πληρόωpléroó>)―使徒2:2

【回復訳】 使徒2:2 すると突然、激しい風が吹いてきたように、天から音が聞こえ、彼らが座っていた家中を満たした

ここの「pléroó」を岩波訳は回復訳と同じく「満たした」と訳しています。他の日本語訳聖書は「響いた」「響き渡った」と訳しています。日本語訳聖書の比較はこちらのサイトから参照いただけます。

ギリシャ語

καὶ ἐγένετο ἄφνω ἐκ τοῦ οὐρανοῦ ἦχος ὥσπερ φερομένης πνοῆς βιαίας καὶ ἐπλήρωσεν ὅλον τὸν οἶκον οὗ ἦσαν καθήμενοι,(Nestle 1904)

Strong’s Concordance
pléroó: to make full, to complete
Original Word: πληρόω
Part of Speech: Verb
Transliteration: pléroó
Phonetic Spelling: (play-ro’-o)
Definition: to make full, to complete
Usage: I fill, fulfill, complete.

こちらのサイトを引用させて頂きました:Bible Hub

解説

『ギリシャ語は「プレロー(pleroo)」。家を満たす風のように、内面的に満たす。』(回復訳聖書 使徒2:2フットノート2

補足

使徒2:4 すると、彼らはみな聖霊で満たされ、その霊が彼らに語り出させるままに、さまざまな言語で語り始めた。

『ギリシャ語は「プレソー(pletho)」(4:8319:1713:9ルカ1:154167でも使われている)、外側で満たす。本書での使われ方によれば、「プレロー(pleroo)」は、2節で風が家の内側を満たしたように、器の内側を満たすことを示します。プレソーは、この節でその霊が弟子たちを外側で満たしたように、人々を外側で満たすことを示します(充溢)。彼らが内側で、本質上においてその霊で満たされたのは(プレロー―13:52)、弟子たちのクリスチャン生活のためでした。彼らが外側で、エコノミー上においてその霊で満たされたのは(プレソー)、彼らのクリスチャンの務めのためでした。内側を満たす霊、本質上の霊は、弟子たちの中にあり(ヨハネ14:17ローマ8:11)、外側を満たす霊、エコノミー上の霊は、彼らの上にあります(1:82:17)。キリストにあるすべての信者は、聖霊の両方の面を経験すべきです。キリストでさえ人として、同じことを経験されました。彼はその存在と生活のために、本質上において聖霊から生まれ(ルカ1:35マタイ1:18、20)、彼の務めと動きのために、エコノミー上において聖霊で油塗られました(マタイ3:16ルカ4:18)。本質上の霊は彼の内側にあり、エコノミー上の霊は彼の上にありました。
 注ぎ出された霊の外側の満たし(充溢)は、昇天したかしらが、彼のからだをその霊の中へとバプテスマするためでした。ペンテコステの日に、ユダヤ人信者たち、すなわち彼のからだの最初の部分がバプテスマされました。そしてコルネリオの家で、異邦人信者たち、すなわち彼のからだの第二の部分が同じようにバプテスマされました(10:44-47)。この二段階によって、彼は彼のからだ全体を、ご自身の適用と実際化であるその霊の中へと、一度で永遠にバプテスマされたのです(Ⅰコリント12:13)。彼が彼のからだをその霊の中へとバプテスマしたことは、ご自身の中へとバプテスマしたことです。これは、からだのかしらであるキリストによって、第1章5節で約束された聖霊の中でバプテスマすることの成就です。』(回復訳聖書 使徒2:4フットノート2

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事