ペンテコステの日が満ちた時、彼らはみな同じ場所に集まっていた:回復訳聖書と他の日本語訳との比較(129)

満ちる(συμπληρόωsumpléroó>)―使徒2:1

【回復訳】 使徒2:1 さて、ペンテコステの日が満ちた時、彼らはみな同じ場所に集まっていた。

ここの「sumpléroó」を岩波訳は回復訳と同じく「満ちて」と訳しています。他の日本語訳聖書は「来て」「なって」と訳しています。日本語訳聖書の比較はこちらのサイトから参照いただけます。

ギリシャ語

Καὶ ἐν τῷ συνπληροῦσθαι τὴν ἡμέραν τῆς Πεντηκοστῆς ἦσαν πάντες ὁμοῦ ἐπὶ τὸ αὐτό·(Nestle 1904)

Strong’s Concordance
sumpléroó: to fill up completely, hence to fulfill
Original Word: συμπληρόω
Part of Speech: Verb
Transliteration: sumpléroó
Phonetic Spelling: (soom-play-ro’-o)
Definition: to fill up completely, to fulfill
Usage: I fill completely; pass: I am completed.

こちらのサイトを引用させて頂きました:Bible Hub

解説

『「ペンテコステの」は「五十番目の」を意味します。それは主の復活の日から、七週を置いて、次の五十日目の日でした。すなわち、主が十字架につけられた過越の日(ヨハネ19:14)の後の二日目(週の最初の日―ルカ23:54-24:1)から数えて、五十日目でした。それは、刈り入れの祭り(出23:16)とも呼ばれた七週の祭り(申16:10)の満了の日、すなわち収穫の初穂の束をささげる日から数えて、第七の安息日の翌日でした(レビ23:10-1115-16)。神の御前にささげられた初穂の束のささげ物は、彼の復活の日、すなわち安息日の翌日に(ヨハネ20:1)神にささげられた、復活したキリストの予表でした(ヨハネ20:17)。その日からペンテコステの日までが、五十日でした(参照、1:3)。刈り入れの祭りは、復活のキリストによってもたらされた豊かな産物の享受を予表します。この豊かな産物は、手順を経た三一の神のすべてを含む霊、すなわち、彼が彼の選びの民に与えられた福音の祝福です(ガラテヤ3:14)。それは、彼らがすべてを含むキリスト(三一の神の具体化)を、良き地として享受するためです。これは信者たちが、ペンテコステの日に満ちあふれる霊を受けることによって、良き地に入っただけでなく、神の新約エコノミーにおける神の全き分け前として、復活と昇天におけるすべてを含むキリストの満ちあふれる豊富(エペソ3:8)にあずかったことも意味します。』(回復訳聖書 使徒2:1フットノート1

補足

マタイ27:51後半-53 そして地が揺れ動き、岩が裂け、墓が開いて、眠っていた多くの聖徒たちの体が起こされた。彼らはイエスの復活の後、墓から出て来て、聖なる都へ入って行き、多くの人に現れた。

『予表では、収穫物の初穂(レビ23:10-11)は、ただ一本の小麦ではなく、一束の小麦でした。それは復活したキリストだけではなく、ここで見られるように、彼の復活後に死人から復活した聖徒たちをも予表します。
 51節から53節で記述されている事柄はすべて、主の死の卓越した効果のさまざまな面です。』(回復訳聖書マタイ27:53フットノート1

ヨハネ20:1 さて、週の初めの日に、マグダラのマリアは早朝、まだ暗いうちに墓に来ると、墓から石が取りのけられているのを見た。

『週の初めの日、あるいは安息日の翌日は、新しい始まり、新しい時代を象徴します。レビ記第23章10節から11節15節では、収穫物の初穂の束が、安息日の翌日に、揺り動かすささげ物として主にささげられました。その初穂の束は、復活の初穂としてのキリストの予表です(Ⅰコリント15:20、23)。キリストは正確に、安息日の翌日に復活されました。彼はすべてを含む死によって、旧創造を終わらせられました。旧創造は、六日間で完成され、その後、安息日がありました。彼は復活において、神聖な命をもって、新創造を発芽させられました。ですから、それは新しい週、すなわち新しい時代の開始です。彼の復活のこの日は、神によって指定されており(詩118:24)、詩篇第2篇7節で「今日」と予言されていましたが、彼ご自身は三日目と予言されました(マタイ16:21ヨハネ2:19、22)。そして後ほど、これは初期のクリスチャンによって「主日」と呼ばれました(啓1:10)。この日に、キリストは復活の中で生まれて、神の長子となり(使徒13:33ヘブル1:5)、からだなる召会のかしらとしての、死人の中から最初に生まれた方となられました(コロサイ1:18)。』(回復訳聖書ヨハネ20:1フットノート1)

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
わたしたちが聖書を知りたいなら、主以外のあらゆる人、物、事から向きを変えて、主に戻らなければならない「彼らの心が主に向く時はいつも、そのおおいは取り除かれます」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(38)
聖書の重要な真理【聖書を読む】
わたしたちが聖書を知りたいなら、主以外のあらゆる人、物、事から向きを変えて、主に戻らなければならない「彼らの心が主に向く時はいつも、そのおおいは取り除かれます」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(38)
どのように聖書を読むか【わたしたちの心を主に向ける】:「彼らの心が主に向く時はいつも、そのおおいは取り除かれます」(Ⅱコリント3:16) Ⅱ...
今や救われていることを知ることができる「わたしたちは死から命へと移っていることを知っています」「わたしたちは神から出た者であ…ることを…知っています」:聖書の重要な真理【救いの確信】(7)
聖書の重要な真理【救いの確信】
今や救われていることを知ることができる「わたしたちは死から命へと移っていることを知っています」「わたしたちは神から出た者であ…ることを…知っています」:聖書の重要な真理【救いの確信】(7)
【今や救われていることを知ることができる】「わたしたちは死から命へと移っていることを知っています」(Iヨハネ3:14) Iヨハネ3:14 わ...
永遠の救い・その方法【バプテスマ】「信じてバプテスマされる者は救われる」「その水はバプテスマの予表であって、イエス・キリストの復活を通して、今やあなたがたをも救うのです」:聖書の重要な真理【救い】(8)
聖書の重要な真理【救い】
永遠の救い・その方法【バプテスマ】「信じてバプテスマされる者は救われる」「その水はバプテスマの予表であって、イエス・キリストの復活を通して、今やあなたがたをも救うのです」:聖書の重要な真理【救い】(8)
救いの方法【バプテスマ】「信じてバプテスマされる者は救われる」 マルコ16:16 信じてバプテスマされる者は救われる.しかし、信じない者は罪...