神の言は成長し、弟子の数はエルサレムで大いに増し加わった:回復訳聖書と他の日本語訳との比較(146)

成長し(αὐξάνωauxanó>)―使徒6:7

【回復訳】 使徒6:7 こうして神の言は成長し、弟子の数はエルサレムで大いに増し加わった.そして大勢の祭司たちが、その信仰に従うようになった。

他の日本語訳は「auxanó」を「広まり」(前田訳、塚本訳は「成長し」)と訳しています。 日本語訳聖書の比較はこちらのサイトから参照いただけます。

ギリシャ語

Καὶ ὁ λόγος τοῦ Θεοῦ ηὔξανεν, καὶ ἐπληθύνετο ὁ ἀριθμὸς τῶν μαθητῶν ἐν Ἱερουσαλὴμ σφόδρα, πολύς τε ὄχλος τῶν ἱερέων ὑπήκουον τῇ πίστει.(Nestle 1904)

Strong's Concordance
auxanó: to make to grow, to grow
Original Word: αὐξάνω
Part of Speech: Verb
Transliteration: auxanó
Phonetic Spelling: (owx-an'-o)
Definition: to make to grow, to grow
Usage: (a) I cause to increase, become greater (b) I increase, grow.

こちらのサイトを引用させて頂きました:Bible Hub

解説

『「成長し」は、命における成長のことを言っています。これは、神の言葉が命の事柄であって、人の心の中にまかれた種として成長することを示しています(マルコ4:14)。』(回復訳聖書 使徒6:7フットノート1抜粋

補足

マルコ4:3 「よく聞きなさい! 見よ、あの種まく者が、種をまきに出かけた。
マルコ4:14 あの種まく者は、御言をまくのである。

『この種まきは、奴隷・救い主が神の福音を宣べ伝えることであり、それは神の王国をもたらしました(1:14-15)。これは26節のように、奴隷・救い主が語られた言葉(14節)の中にある命の種をまくことでした。ですから、彼の福音の奉仕は、彼が仕えた人々の中に、神聖な命をまくことであったことを示しています。この命の成長は、仕えられた人たちの状態にかかっており、その結果は、このたとえの中に描写されているように、彼らのさまざまな状態によって異なっています。』(マルコ4:3フットノート2

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
毎朝、二十分から三十分間、新約聖書の一つの章を読み、一、二節を選んで祈り読みし、毎日、三十分から四十分間、旧約聖書のおよそ三章を読み、一年で全聖書を読み通す:聖書の重要な真理【聖書を読む】(43)
聖書の重要な真理【聖書を読む】
毎朝、二十分から三十分間、新約聖書の一つの章を読み、一、二節を選んで祈り読みし、毎日、三十分から四十分間、旧約聖書のおよそ三章を読み、一年で全聖書を読み通す:聖書の重要な真理【聖書を読む】(43)
聖書を読む実行上の方法【わたしたちは二冊の聖書を持つべき】  聖書を読むこともいくつかの実行上の点とかかわっています。わたしたちは二冊の聖書...
聖書の重要な点、重要な章や節、また重要な真理をわたしたちの内に住まわせるなら、聖霊はわたしたちが聖書の意味を理解できるようにすることができる「知恵を尽くして、キリストの言をあなたがたの内に豊かに住まわせ」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(42)
聖書の重要な真理【聖書を読む】
聖書の重要な点、重要な章や節、また重要な真理をわたしたちの内に住まわせるなら、聖霊はわたしたちが聖書の意味を理解できるようにすることができる「知恵を尽くして、キリストの言をあなたがたの内に豊かに住まわせ」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(42)
どのように聖書を読むか【御言をわたしたちの内に住まわせる】:「知恵を尽くして、キリストの言をあなたがたの内に豊かに住まわせ」(コロサイ3:1...
日ごとの救い「彼を通して神に進み出る者たちを、彼は極みまで救うことができるのです。なぜなら、彼はいつも生きていて、彼らのためにとりなしておられるからです」:聖書の重要な真理【救い】(15)
聖書の重要な真理【救い】
日ごとの救い「彼を通して神に進み出る者たちを、彼は極みまで救うことができるのです。なぜなら、彼はいつも生きていて、彼らのためにとりなしておられるからです」:聖書の重要な真理【救い】(15)
【日ごとの救い】「彼を通して神に進み出る者たちを、彼は極みまで救うことができるのです。なぜなら、彼はいつも生きていて、彼らのためにとりなして...