どんな時にも霊の中で祈り:回復訳聖書と他の日本語訳との比較(7)

霊の中(in spirit, ἐν πνεύματι―エペソ6:18)

(回復訳)どんな時にも霊の中で祈り。
(KG訳)どんな時でも御霊によって祈り。
(SK訳)どんなときにも御霊によって祈りなさい。
(SKD訳)どのような時にも、”霊”に助けられて祈り。
【SKD訳で”霊”は神の霊を指す―冒頭の凡例より】

ギリシャ語

διὰ πάσης προσευχῆς καὶ δεήσεως, προσευχόμενοι ἐν παντὶ καιρῷ ἐν Πνεύματι, καὶ εἰς αὐτὸ ἀγρυπνοῦντες ἐν πάσῃ προσκαρτερήσει καὶ δεήσει περὶ πάντων τῶν ἁγίων,

解説

「これ(霊)は、神の霊が内住している、わたしたちの再生された霊です。それはミングリングされた霊、わたしたちの霊と神の霊がミングリングされた霊と考えられます。祈りの中で、わたしたちが用いるべき主要な器官は、この霊です」(エペソ6:18のフットノート3)。


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
聖書の起源:新約聖書の各書は聖霊からであり、それらには神聖な権威がある「神の言葉」「聖霊は、あなたがたにすべての事を教え」「霊が…明らかにする」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(3)
聖書の重要な真理【聖書を読む】
聖書の起源:新約聖書の各書は聖霊からであり、それらには神聖な権威がある「神の言葉」「聖霊は、あなたがたにすべての事を教え」「霊が…明らかにする」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(3)
聖書の起源:「神の言葉」(ヨハネ8:47) ヨハネ8:47 神から出た者は神の言葉を聞く.あなたがたがそれを聞かないのは、あなたがたが神から...
信仰によって救われる「あなたがたの罪が彼の御名のゆえに赦されている」「その御子の中で、わたしたちは贖い、すなわち罪の赦しを得ています」:聖書の重要な真理【救いの確信】(1)
聖書の重要な真理【救いの確信】
信仰によって救われる「あなたがたの罪が彼の御名のゆえに赦されている」「その御子の中で、わたしたちは贖い、すなわち罪の赦しを得ています」:聖書の重要な真理【救いの確信】(1)
救いの確信  救いの確信が意味するのは、わたしたちがわたしたちの救いを確信することができるということです。確信は単に知る事柄だけでなく、確か...
聖書の機能:聖書はわたしたちの真の姿と状態を映し出し、わたしたちの魂を回復し、新鮮にし、賢くし、心を喜ばせ、目を照らす「鏡」「魂を生き返らせ…未熟な者を賢くする…心を喜ばせ…目を照らす」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(15)
聖書の重要な真理【聖書を読む】
聖書の機能:聖書はわたしたちの真の姿と状態を映し出し、わたしたちの魂を回復し、新鮮にし、賢くし、心を喜ばせ、目を照らす「鏡」「魂を生き返らせ…未熟な者を賢くする…心を喜ばせ…目を照らす」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(15)
聖書の機能:「鏡」(ヤコブ1:23) ヤコブ 1:23 なぜなら、もし御言を聞いても行なわない者がいるなら、その人は、生まれつきの自分の顔を...