霊の中(in spirit, ἐν πνεύματι―エペソ6:18)

(回復訳)どんな時にも霊の中で祈り。
(KG訳)どんな時でも御霊によって祈り。
(SK訳)どんなときにも御霊によって祈りなさい。
(SKD訳)どのような時にも、”霊”に助けられて祈り。
【SKD訳で”霊”は神の霊を指す―冒頭の凡例より】

ギリシャ語

διὰ πάσης προσευχῆς καὶ δεήσεως, προσευχόμενοι ἐν παντὶ καιρῷ ἐν Πνεύματι, καὶ εἰς αὐτὸ ἀγρυπνοῦντες ἐν πάσῃ προσκαρτερήσει καὶ δεήσει περὶ πάντων τῶν ἁγίων,

解説

「これ(霊)は、神の霊が内住している、わたしたちの再生された霊です。それはミングリングされた霊、わたしたちの霊と神の霊がミングリングされた霊と考えられます。祈りの中で、わたしたちが用いるべき主要な器官は、この霊です」(エペソ6:18のフットノート3)。


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事