来たるべき時代において永遠の命を得る「賜物は無代価で与えられるが、褒賞には条件がある」:聖書の重要な真理【永遠の命】(8)

賜物は無代価で与えられるが、褒賞には条件がある:「勝利を得る者…わたしは、彼の名を命の書から決して消すことはしない」(啓3:5)

啓示録3:5 勝利を得る者は、このように白い衣を着せられる.わたしは彼の名を、命の書から決して消すことはしない.わたしは彼の名を、わたしの父の御前と彼の御使いたちの前で言い表す。

 わたしたちが信じて主の命を得るとすぐに、わたしたちの名は命の書に書かれます。主の命は永遠の命ですので、もしわたしたちが主の永遠の命を得るなら、わたしたちは決して滅びることはありません(ヨハネ10:28)。啓示録第三章五節の主の約束によれば、勝利を得た信者の名は命の書から決して消されることはありません。信仰によって永遠の命を得ることと永遠において滅びないことには、勝利を得ることに関する条件が全くありません。しかし、命の書から名を消さないという主の約束には、勝利を得るという条件があります。ですから、この節は「褒賞」の事柄と関係があり、「恵みの賜物」とは関係がありません。賜物は無代価で与えられますが、褒賞には条件があります。これは褒賞であるので、千年王国と関係があります。永遠の救いに関して、救われた人はだれも滅びることはあり得ません。千年王国の褒賞に関しては、勝利を得た信者だけが千年王国の間、命の書に名があるという祝福を享受するのです。聖書のこれらの箇所はすべて、王国時代において永遠の命を享受することについて語っています。これは永遠の命の褒賞の区分であり、永遠の命の恵みの賜物の区分とは異なります。賜物は無代価ですが、褒賞は獲得するものです。

前の記事  次の記事

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
信仰によって救われる「あなたがたの罪が彼の御名のゆえに赦されている」「その御子の中で、わたしたちは贖い、すなわち罪の赦しを得ています」:聖書の重要な真理【救いの確信】(1)
聖書の重要な真理【救いの確信】
信仰によって救われる「あなたがたの罪が彼の御名のゆえに赦されている」「その御子の中で、わたしたちは贖い、すなわち罪の赦しを得ています」:聖書の重要な真理【救いの確信】(1)
救いの確信  救いの確信が意味するのは、わたしたちがわたしたちの救いを確信することができるということです。確信は単に知る事柄だけでなく、確か...
わたしたちは聖書を理解し、益を受けるために、信仰を聖書の言葉と混ざり合わせなければならない「昼も夜も…… 思い巡らす」「思い巡らし」「よくよく考えます」「心が鈍く…信じない」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(40)
聖書の重要な真理【聖書を読む】
わたしたちは聖書を理解し、益を受けるために、信仰を聖書の言葉と混ざり合わせなければならない「昼も夜も…… 思い巡らす」「思い巡らし」「よくよく考えます」「心が鈍く…信じない」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(40)
どのように聖書を読むか【思い巡らし、よくよく考える】:「昼も夜も…… 思い巡らす」、「思い巡らし」、「よくよく考えます」(詩1:2、119・...
「神はひとり子を世に遣わされました。その方を通して、わたしたちが命を持ち、そして生きるためです。それによって、神の愛がわたしたちに現されたのです」:聖書の重要な真理【神の愛―救いの源】(5)
聖書の重要な真理【神の愛】
「神はひとり子を世に遣わされました。その方を通して、わたしたちが命を持ち、そして生きるためです。それによって、神の愛がわたしたちに現されたのです」:聖書の重要な真理【神の愛―救いの源】(5)
神の愛がわたしたちのために救いを完成した :「 神はひとり子を世に遣わされました。その方を通して、わたしたちが命を持ち、そして生きるためです...
わたしたちは聖書の言葉を心に蓄えるべきであって、問題や 困難に遭遇する時だけ聖書の適用できる言葉を探すべきではない「食べました」「わたしは心にあなたの言葉を蓄え」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(27)
聖書の重要な真理【聖書を読む】
わたしたちは聖書の言葉を心に蓄えるべきであって、問題や 困難に遭遇する時だけ聖書の適用できる言葉を探すべきではない「食べました」「わたしは心にあなたの言葉を蓄え」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(27)
信者と聖書との関係: 「食べました」(エレミヤ15:16) エレミヤ15:16 あなたの言葉Sが見いだされて、わたしはそれを食べました.あな...