神がご自身の血を通して獲得された神の召会:回復訳聖書と他の日本語訳との比較(15)

神ご自身の血(θεοῦ, ἣν περιεποιήσατο διὰ τοῦ αἵματος τοῦ ἰδίου<Theou hēn periepoiēsato dia tou haimatos tou idiou>―使徒20:28)

(回復訳)・・・聖霊は彼らの間に、あなたがたを監督として立てられ、神がご自身の血を通して獲得された神の召会を牧養させるのです。

他の日本語訳聖書では回復訳聖書と同じく「Theou hēn periepoiēsato dia tou haimatos tou idiou」を「神がご自身の血を」と訳している場合もありますが、複数の訳は「神が御子の血」と訳しています。聖書をお持ちの方は、お手元の聖書と比較してみてください。

ギリシャ語

προσέχετε ἑαυτοῖς καὶ παντὶ τῷ ποιμνίῳ, ἐν ᾧ ὑμᾶς τὸ Πνεῦμα τὸ Ἅγιον ἔθετο ἐπισκόπους, ποιμαίνειν τὴν ἐκκλησίαν τοῦ Θεοῦ, ἣν περιεποιήσατο διὰ τοῦ αἵματος τοῦ ἰδίου.

of God, which He obtained through blood His own

解説

「神ご自身の血は、イエス・キリストの血です。これは、主イエスが神であることを暗示しています」(使徒20:28フットノート5抜粋)。

(参照、How can it be That Thou, my God, shouldst die for me?–Hymns 296 by Charles Wesley)

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
信者と聖書との関係:わたしたちは幼い時から、聖書からの照らしを受け、教えを受け、救いを受けるべき「幼い時から聖なる書に親しんできた」「エホバの書物を求めて読め」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(23)
聖書の重要な真理【聖書を読む】
信者と聖書との関係:わたしたちは幼い時から、聖書からの照らしを受け、教えを受け、救いを受けるべき「幼い時から聖なる書に親しんできた」「エホバの書物を求めて読め」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(23)
当団体はエホバの証人とは一切関係ありません 「幼い時から聖なる書に親しんできた」(Ⅱテモテ3:15) Ⅱテモテ3:15 また幼い時から聖なる...