「死も、命も…神の愛から、わたしたちを引き離すことはできない」:聖書の重要な真理【神の愛―救いの源】(16)

神の愛はわたしたちのために永遠に働く:「死も、命も…神の愛から、わたしたちを引き離すことはできない」( ローマ8:35-39 )

ローマ8:35-39 だれがわたしたちをキリストの愛から引き離すのですか?患難ですか、苦悩ですか、迫害ですか、飢えですか、裸ですか、危険ですか、剣ですか?「あなたのために、わたしたちは終日、死に渡されている.わたしたちはほふられる羊と見なされてきた」と書かれているとおりです。しかし、これらすべての事柄において、わたしたちを愛してくださった方を通して、わたしたちは勝ち得て余りがあります。なぜなら、死も、命も、天使たちも、支配たちも、現在の事柄も、来たるべき事柄も、力も、高いものも、深いものも、他のどんな被造物も、わたしたちの主キリスト・イエスにある神の愛から、わたしたちを引き離すことはできないと、わたしは確信するからです。

 神の愛から、わたしたちを引き離すことができるものは何もありません。すなわち、死も、命も、現在の事柄も、来たるべき事柄も引き離すことはできません。わたしたちでさえ神の愛から、自分自身を引き離すことはできません。わたしたちは神の愛を捨てるかもしれませんが、神の愛は決してわたしたちを捨てることはありません。わたしたちは神を愛することをやめてしまうかもしれませんが、神はいつもわたしたちを愛されます。神は永遠の過去からわたしたちを愛しておられましたが、続けて永遠の未来に至るまでわたしたちを愛されます。

前の記事

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
信仰によって救われる「あなたがたの罪が彼の御名のゆえに赦されている」「その御子の中で、わたしたちは贖い、すなわち罪の赦しを得ています」:聖書の重要な真理【救いの確信】(1)
聖書の重要な真理【救いの確信】
信仰によって救われる「あなたがたの罪が彼の御名のゆえに赦されている」「その御子の中で、わたしたちは贖い、すなわち罪の赦しを得ています」:聖書の重要な真理【救いの確信】(1)
救いの確信  救いの確信が意味するのは、わたしたちがわたしたちの救いを確信することができるということです。確信は単に知る事柄だけでなく、確か...