わたしたちが聖書を理解し、知りたいなら、わたしたちは開かれた思いと開かれた目を必要とする「わたしの目を開いて…不思議を、見ることができるようにしてください」:聖書の重要な真理【聖書を読む】(36)

どのように聖書を読むか【主に求めてわたしたちの思いを開いていただく】:「わたしの目を開いて…不思議を、見ることができるようにしてください」(詩119:18、参照、ルカ24:45)

詩119:18 わたしの目を開いて、あなたの律法からの不思議を、見ることができるようにしてください。
ルカ24:45 それから、イエスは彼らの思いを開いて、彼らが聖書を理解できるようにされた.

 わたしたちは聖書を読むために単に自分の知性に頼るべきではありません。わたしたちは主に求めてわたしたちの思いを開いていただかなければなりません。それは、わたしたちが御言の中にある真理を理解し、不思議を見ることができるためです。わたしたちが聖書を理解し、知りたいなら、わたしたちは開かれた思いと開かれた目を必要とします。主だけがわたしたちの思いと目を開くことができます。ですから、わたしたちは主に求めなければなりません。

前の記事  次の記事

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
今、わたしの魂は騒いでいる.わたしは何と言おうか?父よ、この時からわたしを救ってください。しかし、このためにこそ、わたしはこの時に至ったのです:回復訳聖書と他の日本語訳との比較(112)
回復訳聖書と他の日本語訳聖書の比較
今、わたしの魂は騒いでいる.わたしは何と言おうか?父よ、この時からわたしを救ってください。しかし、このためにこそ、わたしはこの時に至ったのです:回復訳聖書と他の日本語訳との比較(112)
魂(ψυχή<psuché>)―ヨハネ12:27 【回復訳】 今、わたしの魂は騒いでいる.わたしは何と言おうか?父よ、この時からわたしを救っ...