聖書の機能:「霊であり、命である」(ヨハネ6:63)

ヨハネ6:63 命を与えるのはその霊である.肉は何の役にも立たない.わたしがあなたがたに語った言葉は霊であり、命である。

 主の言葉、聖書の言葉は霊であり、命です。神は霊です。彼は命の源です。聖書の言葉は神から出てきます。ですから、それはその霊から、また命から出てきます。言葉の源は霊であり、命であるので、それは霊と命です。聖書の言葉はわたしたちに霊と命を持たせることができます。わたしたちはそれによってその霊から命を受け、その霊にしたがって生きます。

聖書の機能:「わたしの言葉は…見いだす者には命となり、全身のいやしとなる」(箴4:20-22、参照16:24)

箴言4:20-22 わが子よ、わたしの言葉をよく聞け.わたしの言うことに耳を傾けよ。それをあなたの目から離さず、あなたの心の中に保て。 まことに、それは見いだす者には命となり、  全身のいやしとなる。

箴言16:24 喜ばしい言葉は蜜のしたたりであり、それは魂に甘く、骨にはいやしである。

 聖書の言葉はわたしたちに霊的な養いを与え、またわたしたちの肉体をいやすことができます。聖書の言葉はわたしたちの魂を回復し、わたしたちの心を喜ばせることができるので、わたしたちの体をいやすことができます。聖書の言葉のゆえに、わたしたちの魂は新鮮にされ、心は喜び、体はいやされます。次のようなことわざがあります、「心が幸いであるとき、体は肥える」。聖書の言葉はわたしたちの心を幸いにするので、それはまた体をも健康にすることができます。

前の記事  次の記事

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事