聖書の甘さ、尊さ:「それらは金よりも…慕わしく…蜜よりも…甘い」。「何と甘いことでしょう」(詩19:10、119:103)

詩篇19:10 それらは金よりも、多くの精錬された金よりも慕わしく、蜜よりも、蜜蜂の巣のしたたりよりも甘い。
119:103 あなたの言葉は、わたしのあごに何と甘いことでしょう!蜜よりもわたしの口に甘いのです!

 聖書の言葉を真に味わった者たちはその尊さと甘さを知っています。聖書は金よりも慕わしく、蜜蜂の巣からの蜜よりも甘いです。もしわたしたちに聖書の言葉が尊くて慕わしく、甘く愛らしいという感覚がないなら、またもし聖書の言葉がわたしたちの心において金よりも尊くなく、わたしたちの口において蜜よりも甘くないなら、わたしたちは聖書を味わったことがないのです。もしわたしたちが聖書の価値に対する評価を持っていないなら、神の言、聖書の尊さと甘さを知るための恵みを神に求めるようにとわたしは望みます。

聖書の 甘さ、尊さ :「わたしにとって幾千の金や銀にもまさる」(詩119:72、参照、119:127)

詩篇119:72 あなたの口の律法は、わたしにとって幾千の金や銀にもまさるのです。
119:127 それゆえ、わたしは金よりも、また精金よりも、あなたの戒めを愛します.

 歴史を通して多くの人々は、聖書の価値が幾千の金や銀にもまさることを告白し、証ししてきました。宗教改革の時代の間に殉教した人々を含む多くの人は、聖書を自分の命よりもさらに価値があるものとしました。なぜなら彼らは聖書、神の言葉の貴重な価値を認識したからです。

前の記事  次の記事

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事