信者と聖書との関係:「何とわたしは、あなたの律法を愛することでしょう!それは…わたしの思い巡らすものです」(詩119:97、参照、20節、1:2)

詩篇119:97 何と、わたしはあなたの律法を愛することでしょう!それは一日中、わたしの思い巡らすものです。
詩篇119:20 わたしの魂は砕かれて、絶えずあなたの規定を慕っています。
詩篇1:2 彼の喜びはエホバの律法にあり、昼も夜も、彼はその律法を思い巡らす。

 わたしたちは、心が砕かれて慕うほどまでに聖書を願った詩篇の作者のように聖書を愛するべきです。わたしたちは、一日中、聖書について考えていた詩篇の作者のように聖書の言葉を思い巡らすべきです。彼らは日夜、言葉を思い巡らしました。もしわたしたちが聖書を知り理解したいなら、言葉を愛し、それを思い巡らさなければなりません。

信者と聖書との関係:「わたしは彼の口の言葉を、わたしの割り当てられた食物よりも尊んだ」(ヨブ23:12、参照、詩119:6、117)

ヨブ23:12 彼の唇の命令から、わたしは離れなかった.わたしは彼の口の言葉を、わたしの割り当てられた食物よりも尊んだ。
詩篇119:6 そうすれば、わたしはあなたのすべての戒めを重んじるとき、辱められることはありません。
詩篇119:117 わたしを支えてください.そうすれば、わたしは安全で、絶えずあなたのおきてを重んじるでしょう。

 わたしたちは聖書の言葉を自分の割り当てられた食物よりも尊び、尊重すべきです。ある兄弟姉妹は忙しすぎて聖書を読むことができないと言いますが、わたしたちはどれほど忙しくても、なおも毎日三度の食事を食べる時間はあります。もしわたしたちが聖書を食物よりも尊ぶなら、聖書を読む時間がないとは言わないでしょう。もしわたしたちに食べる時間があるなら、聖書を読む時間があります。わたしたちは、聖書がわたしたちにとって食物よりも重要であるので、聖書を読む時間をさらに多く持つべきでさえあります。ある人はかつて言いました、「聖書を読む前に朝食を食べてはならない」。わたしたちは聖書を読まないなら、食べるべきではありません。わたしたちは食物よりも聖書を尊ぶべきです。

前の記事  次の記事

無料聖書進呈をご希望の方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事